駅チカ!短時間!わがまま主婦パートナビ

要注意!主婦パートで知っておかないと損をすること

Topics 記事一覧

パートで働く主婦は注意しよう!

主婦がパートで働くにあたって、必ず知っておきたい注意点を紹介します。たとえ気分転換目的であっても、せっかく働くのなら損はしたくないですよね。貯金などを目的にしている方なら尚のこと、収入はできるだけ効率よく蓄えたいものです。主婦の場合は、配偶者控除や保険の扶養など、税金面と社会保険の仕組みを正しく理解しておくことが重要です。何も知らずに闇雲に働いてしまうと、結果的に世帯所得がマイナスになることもあるので注意してくださいね。働く目的を明確にして、稼ぎたい収入の目安を決めたら、条件に合うパートを探しましょう。

食事の支度や掃除に洗濯など家族の世話で忙しく年中休みなく働く主婦が、さらにパートに出て働こうとするには何らかの目的がありますよね。気分転換やストレス発散が目的という主婦もいれば、自由に使えるお小遣いがほしくてパートをする方もいます。また、家計は夫の収入でこなしながらパート収入で貯金を増やしたいという主婦も多いですよね。貯金目的の場合は特に、稼いだ分だけ使いすぎてしまわないように気をつけましょう。パートで稼いだ給料のうち貯金以外に回す金額をあらかじめて決めておくようにすると、預金残高は順調に増やすことができます。パート主婦の最大の目的の詳細を見る

パートに出る主婦なら必ずおさえておかなければならない知識が税金に関することです。主婦の場合、働けば働くほどお得というわけではありません。主婦のパート収入にも所得税がかかります。さらに、稼ぐ金額が多くなると配偶者控除の対象からはずれてしまうため夫の所得税額にも影響が出てきます。そうなると、せっかくパートで働いても世帯全体の所得がマイナスになってしまう恐れがあるので、気をつけてくださいね。主婦のパート収入にまつわる税金のアレコレについてわかりやすく解説します。パート収入がある主婦の税金って?の詳細を見る

主婦のパートも、採用されて働き始めるためには面接を通過しなければなりません。応募の連絡をして、いざ面接に行こうとする時に悩むことのひとつが服装ですね。正社員面接の場合は女性もスーツが一般的ですが、パートの場合は必ずしもスーツでなければならないということはありません。ただ、応募するパート先がオフィスの事務仕事などである場合は、パートであってもスーツを着ていくと好印象です。スーツじゃない場合でも、あまりにラフな服装は避けた方が良いでしょう。服装は第一印象に大きな影響を与えますので、清潔感のある清楚な服装を心がけてください。主婦向けパートの面接対策の詳細を見る

注目記事

時間の融通が利く?コンビニのパート時間の融通が利く?コンビニのパート自宅近くにあるコンビニで働ければ通勤も楽で、便利です。次々に発売される新作スイーツなどに目を奪われてつい買いすぎてしまわないように気をつけましょうね。

同世代が多い?ファミレスのパート同世代が多い?ファミレスのパート若い学生さんに混ざって仕事をするのは気後れするという主婦の方や、同世代の主婦仲間、ママ友がほしいという主婦の方におすすめなのがファミレスのパートです。

低収入のパート主婦がお得?低収入のパート主婦がお得?主婦のパート収入は130万円~150万円がもっとも危険(損)なゾーンです。130万円以上稼ぐ場合は160万円以上を目指してください。

主婦のパートの選びは大変主婦のパートの選びは大変時給が高くて、シフトの融通が利いて、勤務地が近くて、やりたい仕事ができて……と、すべての希望を叶えようとすると、いつまでもパートを見つけられなくなってしまいます。

配偶者控除が廃止?パート主婦が損をしないために配偶者控除が廃止?パート主婦が損をしないためにパートの主婦が損をしないためには、配偶者控除の廃止と同時に160万円以上稼げるような計画を今のうちから練っておくことも大切です。

主婦もパートから正社員というキャリアプランを主婦もパートから正社員というキャリアプランを家事と仕事の両立は自信がないから、働くとしても正社員は無理かなと思っている主婦の方も多いかもしれませんが、せっかく働くのなら長い目でライフプランを考えて働くことをおすすめします。