駅チカ!短時間!わがまま主婦パートナビ

専業主婦の私がパートで働くようになったきっかけ

Topics 記事一覧

自己紹介ページ

自分の経験をもとに、パートをしたい主婦の方にむけて何か役に立つ情報が発信できたらいいなと思い、このサイトを立ち上げました。主婦にとってパートに出ることは大変なこともありますが、気分転換になるなどいい面もありますよね。微々たる収入でも、積もればそれなりの金額になりますよ♪


主婦の生活

妊娠と結婚が同時だった私は結婚前に会社を退職し、出産のために専業主婦として家庭に入りました。独身で働いていた頃は、結婚したら専業主婦になりたいなーと思っていたのですが、いざ専業主婦生活になってみたら、まったく向いていなかったんです。最初の頃は、まだ子供もお腹の中にいて、身重とはいえ、自分ひとりの時間をのんびり過ごせて悠々自適でした。新婚なので夫との生活も毎日が新鮮で、毎日のごはん支度も、料理本片手におままごとのような感覚であれこれ作って楽しんでいたものです。そして待望の赤ちゃんが無事に生まれて、家族三人の生活が始まりました。育児はもちろん大変でしたが、毎日充実して幸せに過ごしていました。そして子供が大きくなり幼稚園に行きだした頃から、違和感を感じるようになりました。毎日、ごはんをつくって、掃除して、洗濯してという、繰り返しが、この後何十年もずっと続くのかなと思ったら急に不安になってしまったんです。それまで当たり前だと思っていた日々にストレスを感じるようになっていたのですが、このときはまだ、自分のストレスの原因がよくわかっていませんでした。

夫のひとこと

わたしのイライラやストレスは夫にも伝染し、喧嘩が多くなっていきました。そんなある日、夫から「気分転換に習い事でもしてみたら?」と言われたのです。そして、通信教育や近所のお教室などの情報を集めて、以前から興味のあったフラワーアレンジメントを習いはじめました。さすがは夫、アドバイスが的を得ていたというのでしょうか、それ以来、うそのようにイライラした気分がなくなったのです。そして、ようやく、専業主婦の暮らしにストレスを感じていたんだなと自分で気付くことができました。

お金をかけるより、お金を稼ごう

フラワーアレンジメントは楽しくて今でも趣味で続けていますが、習い事を増やせばお金がかかります。そこで、パートに出ればいいんだ。と、思い当たったのです。パートなら、週に何回か外に出て気分転換ができる上に、少しでも収入になりますよね。今思えば、なぜその時まで気付かなかったのか自分でも不思議ですが、結婚してすぐに家庭に入ったこともあって、もう一度働くという発想にならなかったのだと思います。そして、夫に承諾をもらい、近所のコンビニでパートを始めました。

働いてみて気付いたこと

もうパート歴も数年になりますが、パートに出てみて気付いたことがあります。それは、たとえ扶養範囲内のわずかな収入であっても、あるのとないのとではぜんぜん違うということです。金額は少なくても、家族の稼ぎを夫ひとりに頼りきるのと、少しでも稼げるのでは安心感が違うような気がします。主婦の条件に合うパートや主婦の力を求めてくれているパート先はたくさんあるんだなということも知りました。家事以外のところでも誰かの役に立てたり必要としてもらえることが励みになりますよね。精神的な支えと体力維持のため、これからも働き続けたいなと思っています。

自己紹介ページ

注目記事

時間の融通が利く?コンビニのパート時間の融通が利く?コンビニのパート自宅近くにあるコンビニで働ければ通勤も楽で、便利です。次々に発売される新作スイーツなどに目を奪われてつい買いすぎてしまわないように気をつけましょうね。

同世代が多い?ファミレスのパート同世代が多い?ファミレスのパート若い学生さんに混ざって仕事をするのは気後れするという主婦の方や、同世代の主婦仲間、ママ友がほしいという主婦の方におすすめなのがファミレスのパートです。

低収入のパート主婦がお得?低収入のパート主婦がお得?主婦のパート収入は130万円~150万円がもっとも危険(損)なゾーンです。130万円以上稼ぐ場合は160万円以上を目指してください。

主婦のパートの選びは大変主婦のパートの選びは大変時給が高くて、シフトの融通が利いて、勤務地が近くて、やりたい仕事ができて……と、すべての希望を叶えようとすると、いつまでもパートを見つけられなくなってしまいます。

配偶者控除が廃止?パート主婦が損をしないために配偶者控除が廃止?パート主婦が損をしないためにパートの主婦が損をしないためには、配偶者控除の廃止と同時に160万円以上稼げるような計画を今のうちから練っておくことも大切です。

主婦もパートから正社員というキャリアプランを主婦もパートから正社員というキャリアプランを家事と仕事の両立は自信がないから、働くとしても正社員は無理かなと思っている主婦の方も多いかもしれませんが、せっかく働くのなら長い目でライフプランを考えて働くことをおすすめします。