駅チカ!短時間!わがまま主婦パートナビ

忙しい主婦の願いをかなえるパート情報を紹介します!

Topics 記事一覧

駅チカ!短時間!わがまま主婦パートナビ

家事や育児に忙しい毎日の隙間をぬってパートに出たい主婦のための、主婦パート情報サイトです。「駅から近くて、短時間で、できればシフトの融通が利いて……。そんな都合のいいパートなんてありませんよね?」という、主婦の方。ありますよ!主婦が働きやすいパートの種類や探し方など、主婦パートの耳寄り情報をお届けします。

自己紹介ページ

パート始めてみようかなと思っている主婦の方や、日々の生活に退屈している主婦の方に、主婦パートを探すときのコツやポイントなどを紹介できればと思い、このサイトを立ち上げました。つたない経験ではありますが、何かお役に立てればうれしく思います。私自身、元は専業主婦でしたが、パートで働くようになって数年たちました。パートに出てよかったなーと思っています。まず最初に、専業主婦だった私がパートに出るようになった経緯やパートで働きだしてわかったことなどを紹介します。自己紹介ページの詳細を見る

主婦向けパートの働き方

パートをはじめ、世の中にはたくさんの職業が存在しています。主婦という立場で働くにはいくつか注意しなければいけないことがあります。また、子供の有無や年齢に応じて働きやすい求人とそうでないものもあります。せっかく働いたお金を無駄にしないためにも、働く目的を明確にしておくことも大切です。お金のために働くのか、自分のキャリアのためか、目的によって選択する求人も異なるでしょう。なかなか時間をやりくりするのが難しい主婦ですが、自分や家族のライフプランをよく考えて、将来的にも働いて良かったと言えるパートを探しましょう。主婦向けパートの働き方の詳細を見る

主婦に人気のパートランキング

家計の足しにしたり社会とのつながりを保つために、昼間にパートを始めようと考える主婦の方は多くいます。できるだけ長時間働きたい、という風に考える人も多くいますが、家事や育児を行いながらの仕事となるとあまり時間をかけられないので短時間で賢く稼がなければなりません。主婦に人気のパート先として人気なのが、コンビニやファミレスなど時間やシフトに融通を聞かせやすい職場です。また、時給の高いコールセンターの仕事なども人気となっています。短い時間でできるだけ効率よく稼げ、さらに人との関わりを保てるような仕事を選ぶのがオススメです。主婦に人気のパートランキングの詳細を見る

パートで働く主婦の損得勘定

パート主婦がどれくらい働くかということを考えたとき、社会保険の扶養のことも頭に入れておいたほうが良さそうです。夫が会社員の場合、夫が厚生年金保険料を支払っているため専業主婦の妻は夫の扶養家族となり、社会保険料の負担がありません。一方でパートといて働いていて、その会社の正社員の4分の3程度の労働時間がある場合は、正社員と同様自分で厚生年金に加入することになり、保険料の負担が増えます。パートして働いていても年収130万円未満で、さらに週30時間未満の労働時間の場合は、専業主婦と同じ扱いです。社会保険料の負担をなくしたいならば、今のところ短時間のパートがおすすめだと言えそうですね。パートで働く主婦の損得勘定の詳細を見る

主婦向けのパート探しの極意

主婦がパートをする上でどうすれば自分の求める条件に適った仕事が見つかるのかを考えることが大切です。現在、数多くの情報サイトがあります。それを活用することで、職種や場所、時間帯、日数など自分のライフスタイルと関わる条件を探すことができます。自分の就きたい仕事が見つかったらそこに採用されるにはどうすれば良いかを考えましょう。履歴書提出や面接の際に自分の意欲や人柄を相手に伝えるために、服装や表情、話し方など些細なことにも気を配ることが大切です。働くにあたってその人の性格は重要視されるので意識する必要があります。働くための保健制度や基本事項なども身に付けることが求められます。主婦向けのパート探しの極意の詳細を見る

パートで働く主婦は注意しよう!

専業主婦がパートに出るときに注意することは、年間の収入額と、収入にかかる税金のことです。そして稼いだお金の使い道も決めておきましょう。貯金のためにパートをしているはずなのに、つい使うお金も増えてしまって、思ったほど貯金が増えないというのは、意外とよくある話です。そして、働きたいパート先を見つけたら確実に採用されるように、面接対策もしっかりチェックしておきましょう。条件の良いパート先ほど人気も集まるので、不採用になってしまうこともありますよ。パートで働く主婦は注意しよう!の詳細を見る

注目記事

時間の融通が利く?コンビニのパート時間の融通が利く?コンビニのパート自宅近くにあるコンビニで働ければ通勤も楽で、便利です。次々に発売される新作スイーツなどに目を奪われてつい買いすぎてしまわないように気をつけましょうね。

同世代が多い?ファミレスのパート同世代が多い?ファミレスのパート若い学生さんに混ざって仕事をするのは気後れするという主婦の方や、同世代の主婦仲間、ママ友がほしいという主婦の方におすすめなのがファミレスのパートです。

低収入のパート主婦がお得?低収入のパート主婦がお得?主婦のパート収入は130万円~150万円がもっとも危険(損)なゾーンです。130万円以上稼ぐ場合は160万円以上を目指してください。

主婦のパートの選びは大変主婦のパートの選びは大変時給が高くて、シフトの融通が利いて、勤務地が近くて、やりたい仕事ができて……と、すべての希望を叶えようとすると、いつまでもパートを見つけられなくなってしまいます。

配偶者控除が廃止?パート主婦が損をしないために配偶者控除が廃止?パート主婦が損をしないためにパートの主婦が損をしないためには、配偶者控除の廃止と同時に160万円以上稼げるような計画を今のうちから練っておくことも大切です。

主婦もパートから正社員というキャリアプランを主婦もパートから正社員というキャリアプランを家事と仕事の両立は自信がないから、働くとしても正社員は無理かなと思っている主婦の方も多いかもしれませんが、せっかく働くのなら長い目でライフプランを考えて働くことをおすすめします。